こんにちは、レンタルオフィス担当の松井です。

薄々わかってはいたのですが、秋の花粉症の症状が無視できない状況になってきました。

電車の中などでも完全に花粉症の症状でぐしゅぐじゅと鼻をずーっとすすっている方、けっこういます。

風邪かもしれないじゃないか!と言われてしまいそうですが、同じ悩みを持つ者としてわかるのです。風邪なのか花粉症なのかは!
・・・なんて大げさなものではありませんが、鼻をすする音でわかります。

私も朝晩は特にティッシュを手放せなくなっていますが、病は気からといいますので、あんまり考えずに出来るだけ忘れていようと思っています^ ^

さて、今日はちょっとまじめに(いつもはふざけているわけではありませんが 笑)、レンタルオフィスについて少しお話ししたいと思います。

【レンタルオフィスとは?】

まずはやはりレンタルオフィスとはなんぞや?
というところからお話ししたいと思います。

一言で言えば、

●低価格で住所と仕事場が確保されるオフィス

と、でも言いましょうか。

賃貸物件でオフィスを構えようとすると、一般的な住宅と違い、敷金や礼金など半年分や1年分近くの家賃が初期費用で必要になる場合があります。
また(必要に応じてですが)改装費用がかかったり、デスクや椅子、プリンターや掃除機…といった設備のための費用、さらにはインターネットなどのインフラ整備費や光熱費がかかってきます。

レンタルオフィスのない時代、オフィスをかまえるとなると上記の初期費用は避けて通ることはできなかったのですが、
レンタルオフィスなら、月単位の利用ですし、敷金や礼金はないところがほとんどです。
入会金はオフィスさんによって設定が異なりますが、弊社の場合ご入会金は、お部屋の賃料1ヵ月分です。

少ない初期投資で起業ができたり、オフィスのランニングコストをリーズナブルに抑えることができたり…、とにかく賃貸でオフィスを構えることに比べて圧倒的な低価格でオフィスを使うことができるのが、レンタルオフィスの1番の特徴だと思います。

(神楽坂・江戸川橋ビジネスセンターのお客様ではありませんが)お仕事によってはご自宅で作業するため自宅を登記されている方も多いと思いますが、登記をした時点で個人情報が公開されてしまうため、
ご自身の職業に対して的確なダイレクトメールがわんさかとご自宅に届いたりすることに不安を覚えて、レンタルオフィスの利用をスタートする方も今までに弊社にも数名いらっしゃいました。

また、ご自宅が賃貸物件だったり分譲マンションの場合は、法人登記が禁止されていたことが判明し、大家さんや管理会社から指摘を受けて
移転登記のためにレンタルオフィスの利用をスタートされた方もいらっしゃいました。
この方の場合は、法人設立(自宅を登記)後すぐに弊社のレンタルオフィスに移転登記することになり、お手間も移転登記費用もかかってしまいました。

レンタルオフィスのご利用者様は必ずしもお仕事のために利用されている方ばかりではないのですが、(そのあたりのお話はまた後日・・・)お仕事のランニングコストは安いに越したことはありません。

まだまだ「レンタルオフィスって何?」という方多いと思いますが、少しおわかりいただけましたでしょうか?

ご興味ある方、もちろん内覧も承っております。(平日10:00~18:00ですが、多少のお時間の前後は承ります)

ご希望がございましたら090-9254-6450(レンタルオフィススタッフ携帯)までご連絡くださいませ。